MADE IN SUMIDA 現代アーティストとコラボ「北極星」をスタートします



墨田区本社1Fにあるニット工場より
現代アーティストとコラボする「北極星」ニットアートのプロジェクトを開始いたします。
墨田区には、江戸時代からの地域産業の1つとして編物があります。
武士の内職として火鉢棒を使って編んだのが始まりと言われています。
同じ江戸時代に「葛飾北斎」は墨田区で生まれ、その人生の大半を墨田区で過ごし多くの作品が墨田で生まれました。

墨田に深くゆかりのある「北斎」の様々な画を現代アーティストとのコラボにより、墨田に在る工場の技術を生かし今のカルチャーを纏ったニット商品を展開していきます。


江戸時代から現代へと”すみだのものづくり”で 墨田区地域の歴史文化 x 産業 x 職人技術 x アート x テクノロジーを編みつなぐプロジェクトです 

北極星サイト
https://hokkyokusei.stores.jp/


第一弾「たかくらかずきx葛飾北斎」

Artist| たかくらかずき氏
Art Direction| 金田遼平氏
Knitdesign Program| 浦豊氏
Direction support| 長見佳祐氏

画:葛飾北斎
諸国瀧廻り 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧(部分)
諸国瀧廻り 和州吉野義経馬洗滝(部分)
所蔵先:すみだ北斎美術館 画像提供:すみだ北斎美術館 / DNPartcom